My Photo
無料ブログはココログ

« タイにおける日系遺児の問題 | Main | 「週刊現代」に掲載された林かな子さんと加藤小百合さんの目撃証言について »

May 25, 2009

河嶋功一さんに関する報道について

河嶋功一さんに関する報道について

 下記は、本日の特定失踪者問題調査会での記者会見で発表した、河嶋功一さんの「新たな情報」に関するコメント。
 このコメントだけでは何が何だかわからないものなので、若干補足しておきたい。なお、この中での「週刊現代」の記事については、そちらを参考にしてもらいたい。
この情報は、「複数の筋」から4月になってもたらされたものである。その詳細は明らかにはできない。「確かな筋なのか」と問われても、返答に苦慮する。だいいち、北朝鮮からもたらされる情報で、「確かな筋」というものがあったためしはないのである。曖昧かつあやふやな情報から、真実を探り出す作業に日々取り組んでいると理解してもらいたい。
 今回の情報が、はたして正しいのか、あるいは間違っているのかを、日本側が検証する術はない。街頭で訴えたところで、その回答を得られるものでもない。唯一の方法論は、「正しいか、正しくないのか、表に情報を出して、北朝鮮側からの何らかのリアクションを待つ」というものしか当面のところはない。
 河嶋さんのご家族も、「これは本当なのかよくわからない」というので、発表に逡巡されたのだが、「真実を知りたい」ということで、表に出ることを決意された。ちなみに、本日、午後1時から、静岡県庁の記者会見に出られて、その心中を語っておられた。
 国民の皆さんのご協力とご支援を切に願う次第である。
 
******

2009.5.25.
特定失踪者問題調査会
副代表 眞鍋貞樹

 本日発売の「週刊現代」に、特定失踪者の河嶋功一さんに関する重要な情報が掲載された。その内
容は、「本年4月5日に北朝鮮がミサイルを発射した際、金正日とミサイル開発技術者が撮った記念
写真の中に、河嶋功一さんによく似た人物が写っている」というものである。

 この情報については、複数の筋から特定失踪者問題調査会に寄せられていたが、調査会としてはそ
の信憑性を検証する確たる術がないため、ご家族や関係者にその旨を伝えていたところである。

 この報道のような情報が正しいとするならば、その意味は以下のような点が考えられる。

1.拉致された日本人などが、ミサイルなどの技術開発に利用されている可能性があること。

2.あえて北朝鮮が日本政府未認定の拉致被害者などの写真を出すことは、拉致問題の進展に向けて、
何らかのメッセージを日本側に送っている可能性があること。
 これらの見方が正しいか否かは、この写真が河嶋功一さんであることが間違いないとなった時に判
明するものである。したがって、日本政府においては、政府の責任の上で、この情報の信憑性の確認
について鋭意努力されたい。そして、河嶋功一さんであることが間違いないとすれば、すみやかに救
出に向けて全力で取り組むよう求めるものである。

*****

« タイにおける日系遺児の問題 | Main | 「週刊現代」に掲載された林かな子さんと加藤小百合さんの目撃証言について »