My Photo
無料ブログはココログ

« ミャンマーにおける日本人戦没者の遺骨分布調査が始まる | Main | チェンマイの旧日本軍人墓地をお参り »

January 08, 2013

ナレースワン大学での講義

 本日(2013年1月8日)に、恒例になったタイのピサヌロク市にあるタイ国立ナレースワン大学大学院日本語研究科で講義をしました。
 昨年も同様に講義をしましたが、今回の講義のテーマは「東アジア共同体」についてでした。
 その後には、院生による研究発表と討論をしました。
 朝9時から、夕方の5時までというハードな時間でしたが、院生の皆さんの面白い日本研究を聞いて、とても嬉しく感じました。院生の皆さんはとても日本語が上手で、感心しました。
 特に印象に残った院生の研究テーマでは、「山田長政研究」と「美空ひばり研究」でした。うまく研究できるかどうかは別にしても、面白い研究テーマに取り組んでいることに、とても感心しました。
 ナレースワン大学では、日本との関係をもっと深くしていきたいという希望があるとのことです。研究者のみならず、企業家、行政関係者、NPOなど、もしタイとピサヌロクに関心を持っている方は、ぜひ、ナレースワン大学の日本語研究科と連絡を取り合っていただければ、とてもよい日タイ関係が作れていけると思います。


Dsc00637_800x596_2


« ミャンマーにおける日本人戦没者の遺骨分布調査が始まる | Main | チェンマイの旧日本軍人墓地をお参り »