My Photo
無料ブログはココログ

« ミャンマー サガイン州で市民的不服従に参加した軍人が国軍と戦闘 | Main | ミャンマー 国軍が武装勢力との停戦と和平プロセスについての声明を発表 »

April 30, 2021

ミャンマー 空軍基地2か所が攻撃される

 各報道によれば、4月27(木曜日)の早朝、ミャンマーの中央部に位置するマグウェー(Magwe)とメイティーラ(Meiktila)にある国軍の空軍基地が何者かに攻撃されたとのことである。マグウェーでこの攻撃で警戒にあたった警察によって市民一人が射殺され、一人が重傷を負ったとのことである。

 マグウェーの基地は、首都ネピトーから西に約120キロメートル。メイティーラの基地は、北に約130キロメートルのところにある。両基地は首都防衛の要。

 この攻撃による基地の機能に与えた影響はさほどない模様。しかし、首都ネピドー周辺での攻撃には、象徴的な意味が込められている。それは、これまではミャンマーと中国、インドやタイとの国境地帯で、しかも山岳地帯での国軍と武装勢力との戦闘だったが、首都に隣接する地域での攻撃は、国軍に対する強い抵抗の意思の表れであると言えよう。

 

写真はIrrawaddy(2021429)より

50

Google Earthの上は、マグウェーの空軍基地。下は、メイティーラの空軍基地。

48

49

 

« ミャンマー サガイン州で市民的不服従に参加した軍人が国軍と戦闘 | Main | ミャンマー 国軍が武装勢力との停戦と和平プロセスについての声明を発表 »