My Photo
無料ブログはココログ

« ミャンマー 空軍基地2か所が攻撃される | Main | カレン民族解放軍(KNLA) カレン武装勢力が一緒に軍事独裁政権と戦うことを呼びかけ »

May 02, 2021

ミャンマー 国軍が武装勢力との停戦と和平プロセスについての声明を発表

 ミャンマーの国軍が、武装勢力との停戦と和平プロセスについての声明を発表した。この声明を文字通りに信じることはできないが、カチンやシャンそしてカレンなどの各地で、武装勢力との間で戦闘が続いていることに対して、停戦を呼び掛けざるを得なくなったということであろう。しかし、武装勢力側が国軍の声明を真に受けることはないと思われる。

 *****************************************

ミャンマー連邦共和国 国軍総司令官室 停戦と永遠の平和に関する声明

2021430日)

 1.国軍は国家統治評議会を結成し、5つの将来のプログラムと9つの目的を採用することにより、国家の政治、経済、社会問題などの複数のセクターの改善を力強く実施している。

 2.永遠の平和のプロセスを達成するための計画は国家にとって必須である。そのため、全国統一と平和構築のための中央委員会、国家統一と平和構築のための作業委員会、および国家統一と平和構築調整委員会は、全国停戦協定に署名したものもあれば、NCAに署名するための協議を続けているものもある民族武装組織との和平プロセスについて対話を行う。

 3.ミャンマー軍は、202151日から31日まで、国防および行政措置に加えて政府の治安および行政機構が侵害された期間を除いて、全国のすべての軍事作戦を停止する。全国停戦協定(NCA)に従った和平プロセスをさらに強化するために、NCA署名民族武装組織とさらに協議を行い、非NCA署名民族武装組織と話し合いを続け、NCAに署名するまで必要な措置について話し合う。そのため、ミャンマー軍がすべての軍事作戦を停止した期間をより有効に活用し、継続的な議論を通じて永遠の平和を回復するために、集合的な努力を払う必要がある。

 

国軍総司令官室 Myawadyニュース

« ミャンマー 空軍基地2か所が攻撃される | Main | カレン民族解放軍(KNLA) カレン武装勢力が一緒に軍事独裁政権と戦うことを呼びかけ »