My Photo
無料ブログはココログ

« チョー・モー・トゥン・ミャンマー国連大使殺害計画についてのミャンマー外務省の声明 「無関係である」 | Main | 全土停戦協定は消滅、KNU顧問グループが発表 »

August 27, 2021

国軍支配から離脱した警察官がカレニー州に集結

Irrawaddy(2021.8.27)によれば、ミャンマー中央部と南シャン州から、国軍の支配下にいた320人の警察官が離脱し、カレニー州に集結した。これほど多数の警察官の離脱は初めてと思われる。彼らは、今後、KNDPとKNPPそして反国軍市民が結成したPDF(人民防衛軍)とともに行動するとのことである。今後、こうした動きが加速すれば、国内は益々混沌としたものになっていく気配である。

 

下記の写真は、Irrawaddyより。

168 167 166

<続報>

2021年9月3日のRadio Free Asiaの報道によれば、国軍から離脱した兵士は2500人にのぼったとのことである。

 

 

 

 

« チョー・モー・トゥン・ミャンマー国連大使殺害計画についてのミャンマー外務省の声明 「無関係である」 | Main | 全土停戦協定は消滅、KNU顧問グループが発表 »