nabesada.cocolog-nifty.com > 眞鍋貞樹の音楽歴

Photo_4

Photo_4

 懐かしのメロフォン。
 広島市立宇品中学校の吹奏楽部に入団した時に吹かされたのが、メロフォン。
 トロンボーンを吹きたかったのに、このヘンテコな楽器を吹かされることになったときは、泣いたことを覚えている。
 以来、40年、何度か挫折しながらもホルンを吹き続けているわけである。
 ちなみに、メロフォンはホルンに似た形をしているが、まったく別の楽器と思った方が良い。
 持ち方も逆だし、マウスピースも形が違う。バルブではなくピストンというのも違う。
 違う楽器なのに、なぜか昔はホルンの替わりに吹かされた。
 今でも日本には熱烈なメロフォン・ファンがいるとのことである。

 

| トップページ